住信SBIネット銀行住宅ローンの税金は?

少額投資非課税制度(NISA)についてはメディアでも取り上げられていますし、書店で投資に関するコーナーを見ると、NISAに関する本がずらりと並んでいます。
NISAを利用するための口座はすべての金融機関から一人1口座のみの開設となっています。
どこに口座を開設するかについても、検討することが必要です。
残念ながら、住信SBIネット銀行では、NISA口座の提供を行っていません。
SBI証券での開設となります。
つまり、住信SBIネット銀行ではSBI証券での口座開設を勧めています。
国内株式やETF、外国株式などを取引できるのは、証券会社だけです。
扱う金融商品も多様であるため、投資の戦略が立てやすいとも言えます。
住信SBIネット銀行住宅ローンを申し込んでいる方は、住宅ローンに加えて、SBI証券の口座開設を候補の一つとして検討してみると良いでしょう。
住信SBIネット銀行住宅ローン審査の評判は?【低金利・高スペック!】